Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 4S] 事前の予想・噂がどの程度当たったかまとめ
 ※後日新たな事実が判明した場合もこのページは更新しません。


 10/04(日本時間10/05)に2011年版iPhone、『iPhone 4S』が公式発表されました。
 深夜眠い目を擦りつつウォッチングしていた皆さんお疲れさまでした。
 何だか世の中ガッカリムードが漂ってますがそんなに悲観することもないかと。
 今回もポルシェ911シリーズの如く「最新のiPhoneこそ最良のiPhone」ではあります。

 [iPhone 5] 発表直前2011年版iPhone予想・噂のまとめ
 この内容がどの程度合っていたのか検証してみます。

■予想反省
 そもそも「デザイン一新の完全ブラン・ニューiPhone 5」が出るという前提に立ったのが間違いでした。当然Appleは例えそのようなプロトタイプが存在したり、現在もこれに関わるプロジェクトが走っていたりしても一切言及することはないため、世の中は未だ疑心暗鬼といったところです。

■個人的期待への適合
 前回挙げた3点の希望については。

 ストレージ64GB
   達成されました
   USB 2.0のままなので復元時同期の時間を考えるとうんざりしますね
 バッテリー持続時間増
   実質変化なしと捉えてよいでしょうか
   CPUとGPU高負荷時の消費電力が気になります
 Jailbreak可能であること
   これは不明、可能であると願いましょう
   なお10/05現在iOS 5はTetheredながらJailbreak可能です

■参考資料
 Apple - iPhone - Compare (iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GSの比較表)

■予想・噂の正誤表
iPhone 2011 (iPhone 4S) 予想・噂の正誤表
こちらの事前予想・噂がどの程度当たったかまとめ)
項目 噂・予想 公式発表・確定情報 適合度
名称 iPhone 5, (4S) iPhone 4S
サイズ・重量 より幅広く薄く iPhone 4 (CDMA2K版)と同一 ×
カラー ブラック、ホワイト ブラック、ホワイト
ストレージ 32GB、64GB 16GB、32GB、64GB *1
プロセッサ Apple A5 Apple A5
メモリ 1GB 未公表、未解析 *2 -
OS iOS 5 iOS 5新機能にフル対応
通信(Cellular) LTE対応 LTE非対応 ×
通信(Wi-Fi) 従来どおり 従来どおり
通信(Bluetooth) 4.0対応 Bluetooth 4.0
通信(その他) NFC搭載 NFC非搭載 ×
SIM microSIM microSIM
ディスプレイ 640x960 4.3inch 640x960 3.5inch
オーディオ HD Audio対応 従来どおり ×
ビデオ 1080p録画 1080p、30 fps対応
カメラ(Back) 800万画素 800万画素、顔認識対応
カメラ(Front) 従来どおり 従来どおり
コネクタ(Dock) MagSafe 従来どおり ×
ボタン(サイレント) 反対サイドに移動 従来どおり ×
ボタン(ボリューム) 形状変更 従来どおり ×
ボタン(ホーム) ベースが横長 従来どおり ×
バッテリー ?%長持ち 一部動作時間微増、待受減少 *3
スケジュール等 発表 2011年10月4日(米時間)
発売 2011年10月14日
日本のキャリア ソフトバンク、au *4
価格(発表) 各199、299、399ドル、昨年同等
価格(日本) 10/05現在SBとau共に未発表 -
*1 16GBモデルは私が省いてしまっただけなので巷の予想としては◎
*2 毎年Appleは未公表、いずれ解析されると思います
*3 バッテリー容量は未公表、いずれ解明されます
*4 GSM/CDMA統合という結果、CDMAモデルだけ遅れる?と予想した件は外れ

スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] 発表直前2011年版iPhone予想・噂のまとめ
 毎年恒例。次期iPhoneの直前予想です。
 噂、リーク、期待と妄想等諸々のマッシュアップなので信憑性は低いですよ。

 どうやら「10月4日(日本時間5日2時頃)のイベントで発表」、「10月14日に第1陣数カ国発売で日本も含まれる」という線が有力なので直前予想としてはよいタイミングでしょう。
 今年は2モデル投入との予想が根強く、だとすると噂やリーク情報はどちらのモデルを指すのかわからず、昨年のような明確なリークもなく、情報錯綜気味で謎が多くなっています。
 下記予想表はあくまで次期iPhoneが機能やデザインを大幅に更新したモデルであり、iPhone 4のマイナーチェンジではないとの前提です。

■個人的な希望
 個人的に次期iPhoneに望むのは次の3点のみです

 ストレージ64GB
 32GBじゃ全然足りません。NANDが2Xnm以下にシュリンクしてきているので技術的には全く問題ないと思います。採用しないとしたら主にコスト面でしょうかね。
 ところで64GBにもなるとUSB 2.0ではI/Fとして役不足です。Appleの場合3.0は採用しないのでThunderboltに期待するしかありません。でもまだスマートフォンには(コントローラ搭載は)無理でしょうね。
 下表では敢えてここは“夢”としてThunderbolt(しかもMagSafe)にしてみました。

 バッテリー持続時間増
 iPhone 5のバッテリーと言われる製品(例えばSW-BOXのこれとか)の画像を見ると、iPhone 4の5.25Whrに対して5.3Whrで微増とも呼べない微増、誤差程度しか容量は増えていません。
 デュアルコア化と相まってのプロセス効率化等、省電力効果が上がっても持続時間が大幅に伸びるとは思えません。低下することは絶対にないと思いますが。

 Jailbreak可能であること
 Appleの(今のところはジョブズの)手のひらで遊んでいるだけでガス抜きみたいなものなんだから、この道を完全に閉ざしたり、やっきになって潰したりはして欲しくないものです。
 SBSettingsやFolderEnhancerやActivatorやWinterBoardやMultiCreanerやiFile(そして他にも色々)のないiPhoneは考えられません。すっかり体が脱獄生活に慣れてしまいました。牢屋に戻りたくない。


■事前予想まとめ
iPhone 2011 予想スペック?まとめ
(自己流解釈と妄想含む→余りアテになりません)
項目 概要 備考 信憑性
名称 iPhone 5, (4S) 2モデル投入か?
サイズ・重量 より幅広く薄く iPod touch風、ティアドロップ
カラー ブラック、ホワイト 多分
ストレージ 32GB、64GB 64GB登場濃厚(東芝製?)
プロセッサ Apple A5 クロック速度不明
メモリ 1GB 512MB据え置きかも
OS iOS 5 iOS 5新機能にフル対応
通信(Cellular) LTE対応 コスト的に難しいとの説も
通信(Wi-Fi) 従来どおり Super Wi-Fi間に合わず
通信(Bluetooth) 4.0対応 Mid 2011のMacは既に対応
通信(その他) NFC搭載 ただしグローバル仕様
SIM microSIM デュアルではない
ディスプレイ 640x960 4.3inch エッジtoエッジ、Retina
オーディオ HD Audio対応 AAC, AIFF, MP3, など
ビデオ 1080p録画 対応しても何ら不思議なし
カメラ(Back) 800万画素 顔認識対応
カメラ(Front) 従来どおり 多分
コネクタ(Dock) MagSafe そしてThunderbolt ×
ボタン(サイレント) 反対サイドに移動 シャッター操作への配慮?
ボタン(ボリューム) 形状変更 3G風のシーソー式?
ボタン(ホーム) ベースが横長 ジェスチャー対応?
バッテリー ?%長持ち 容量微増と低消費電力
スケジュール等 発表 2011年10月4日(米時間)
発売 2011年10月14日
日本のキャリア ソフトバンク(auは2012年?)
価格(発表) 今年も実質値下げか?
価格(日本) 2年縛り月賦、実質負担?万円


テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] 事前の予想・噂がどの程度当たったかまとめ
 6月7日(日本時間8日早朝)のWWDCで2010年版iPhone『iPhone 4』が発表されました。

 iPhone 4とiPhone 3GSのスペック簡易比較表 (apple.com)

 先日こちらのエントリで書いた、
  [iPhone HD] 発表直前2010年版iPhone予想・噂のまとめ
 予想・噂がどの程度合致したかまとめてみました。

 前回(3GS発表時)も同じようなまとめ記事を書いていました。それに比べると今回。

 驚くべきは、いくら最終プロトが流出していたとはいえ、予想を下回る要素がほぼ皆無であること。もちろん64GB以上のモデルが投入されないことと、おそらくRAMが256MB据え置きであろうことは残念ですが。
 今回のiPhone 4に関しては、従来のiPhoneの良さを理解できなかった「スペックオタク」も難癖をつける根拠に乏しいのではないでしょうか。

 現状(3GSなら尚更)iPhoneに大きな不満を抱く人は非常に少ないかと思います。私もそう、大いに満足しています。敢えて1つだけ挙げるならバッテリー。余計なプロセスが走っていなくても、特にゲームでホッカホカな状態を続けるとみるみる減っていくバッテリー。
 4はバッテリー容量の微増(事前情報では約16%、未発表)とパワーマネジメント効率の向上か、若干3G接続時等の公称値が改善されたものの、効果を実感できるかいささか疑問。一層負荷の高いアプリ(ゲーム)が今後登場するのは必定で、相変わらずスタミナがアキレス腱となるかもしれません。

 ただしこればかりは、電池に画期的なブレークスルーがない限り容積を増やすしかないわけで、ランレングスが伸びるからってiPhoneの厚みが倍くらいになってもいいかというと、いやですね。容易なバッテリー交換のために裏が不格好なプラスチックの蓋になるのもいやですね。
 むしろ、SIMをmicroSIMにしたり内部の実装密度を上げて最大限バッテリーの居住空間を増やした努力を褒めるべきかも。iPhoneみたいに世界規模の需要がないとこんな設計とカスタムパーツと実装で低コスト化は無理でしょう。

2010/06/08現在
iPhone 4 予想・噂の正誤表
こちらの事前予想・噂がどの程度当たったかまとめ)
項目 噂・予想 公式発表 適合度
名称 iPhone HD iPhone 4 (この説もあった) *1
サイズ・重量 紛失機のデザイン ←と同一、サイズ縮小、2g増
カラー ブラック&ホワイト ブラック&ホワイト
ストレージ 32、64、(80)GB 16、32GB *2 (8GBの3GS併売)
OS iPhone OS 4.0 iOS 4、従来機種向けは6/21
通信方式 従来どおり HSUPA、Quad、Wi-Fiがn対応 *3
SIM microSIM SIM挿入口が側面に
ディスプレイ 960x640 LCD 3.5inch、Retina(網膜)と命名 *4
オーディオ 従来どおり AAC, AIFF, MP3, など
ビデオ 720P録画 720P録画、30fps、iMovie別売
カメラ(Back) 500万画素 500万画素
カメラ(Front) 新装備30万画素 30万画素、ビデオチャット *5
コネクタ 従来どおり&→ NC用マイク搭載も噂どおり
ボタン 音量ボタン分割 上下独立したボタン
センサー 従来どおり 3軸ジャイロスコープ追加
バッテリー 16%容量増 容量不明、多分この程度 *6
プロセッサ A4 (Cortex-A9) A4 (Cortex-A9)
メモリ 256MB 未公開、多分256MB
その他 マルチタスク OS4.0に実装、3GSより高速動作
OSその他新機能 OS4.0の新機能にフル対応
スケジュール等 発表 2010年6月7日(日本時間8日)
発売 2010年6月24日(日本含む5ヶ国)
日本のキャリア ソフトバンク (15日予約開始)
価格(発表) 16GB=199, 32GB=299 (ドル)
価格(日本) 6/8現在未発表 *7
*1 engadgetの事前投票では約13%で3位でした、1位はダントツでHD
*2 HD動画やアプリなどコンテンツ肥大化が進むだけに少々残念
*3 Wi-Fiのnは2.4GHzのみ
*4 人間が特定距離で識別できる解像度(PPI)の限界を網膜に例えて
*5 ビデオチャット(テレビ電話)は当面Wi-Fiのみ対応
*6 内部写真で見えたサイズは紛失機と同等、容量も同等か
*7 AT&Tのような既存ユーザー乗り換えプランに期待したいが・・・



 ※以上、一部スペックの抜粋。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone HD] 発表直前2010年版iPhone予想・噂のまとめ
 6月7日(日本時間8日早朝)のWWDCで発表確実な次期iPhoneのスペック予想と噂を一覧にまとめてみました。今回は例の紛失機(盗難機)に基づく情報が大半ですね。

 前回2009年の噂は結構な的中率でした。
 背面ロゴが光るとかいう下らないデマもありましたが。それも祭りの一部。楽しめました。
  [iPhone 3G] まもなく発表iPhoneの予想スペックまとめ
  新型『iPhone 3G S』を噂や予想と比較してみる

 さて今年は一体。

iPhone 2010 スペック予想と噂のまとめ
(自己流解釈と妄想含む→余りアテになりません)
項目 概要 備考 信憑性
名称 iPhone HD “4G”、“4GS”等の説も?
サイズ・重量 デザイン変更 背面フラット、盗難機のあれ
カラー ブラック&ホワイト 他カラバリはPhotoshopだと思う
ストレージ 32、64、(80)GB 64GB登場だけは確実か
OS iPhone OS 4.0 従来向けにもリリース
通信方式 従来どおり3G Wi-Fiのn対応は望み薄
SIM microSIM SIM挿入口が側面に
ディスプレイ 960x640 LCD HD化は確実、AMOLEDは×
オーディオ 従来どおり AAC, AIFF, MP3, など
ビデオ 720P録画 録画再生ともHD対応度向上
カメラ(Back) 500万画素 フラッシュ付き?
カメラ(Front) 新装備 ビデオチャット可、30万画素?
コネクタ 従来どおり (イヤフォン横にNC用マイク)
ボタン 音量ボタン分割 上下独立したボタン
バッテリー 16%容量増 待機省電力は向上、負荷時は?
プロセッサ A4(Cortex-A9) 3GS比“2x Faster”を誇示?
メモリ 256MB できれば512MBを希望
その他 マルチタスク OS4.0に実装
OSその他 OS4.0新機能にフル対応
スケジュール等 発表 2010年6月7日(日本時間8日)
発売 2010年6月18日(米国)
日本のキャリア ソフトバンク
価格(発表) 従来の32GB=299ドル以下に?
価格(日本) 2年縛り月賦、実質負担2~3万円

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
新型『iPhone 3G S』を噂や予想と比較してみる
iPhone 3G S

 2009年版の新型iPhoneである『iPhone 3G S』がWWDCのキーノートスピーチで発表されました。アップルのサイトも更新されています。

 新旧iPhoneの簡易比較表 (Apple Store JP)
 iPhone 3G Sのスペック (Apple Store JP)
 ソフトバンクの発表(ニュースリリース価格について

 噂にあった中では「マットな外観」、「ビデオチャット用のフロントカメラ」、「FMラジオとトランスミッター」、「バッテリー持続時間の“大幅な”向上」、「光る背面ロゴ」などが“外れ組”。ネタ提供者の皆さんお疲れ様でした。発表まで大いに楽しめたから、よかったんじゃないでしょうか。

 さすがにコンセプトとフィロソフィーが確立されたiPhone。初代→3G→3GSとブレのない着実な進化を遂げて、今後もまだ当分はトップコンテンダーとして君臨しそうです。

 今回のモデルチェンジは、アップルと同じく(大抵は)確固たる主義を持ったクルマ造りをするドイツ車のビッグマイナーみたいなものですね。最近だと、完成度の高いデザインはほぼそのままに、より進化した装備や足回り、新設計のエンジン、そして待望のセミオートマPDKを装備した後期型ポルシェ911(997)のような。

 無駄な投資や迷走もなく、おそらく生産コストも最小限に抑え、再び全世界相手に好調なセールスを持続しそうで何よりですが、一抹の寂しさが伴うのも事実です。
 常に期待や想像を上回るサプライズを期待してしまうんですよね。アップルが打ち出の小槌ではないのはわかってます。でもそんな夢を託せるメーカーも少なくなってしまった今、アップルには初代iPhone登場時を超えるようなセンセーションを再び期待したいと思います。

 きっとスペックオタクやアンチにとっては今回の新型、ツッコミどころも数多いでしょう。でもこれがない生活はあり得ないとまでは言わないまでも、生活に密着した“道具”としてiPhoneを酷使している方は、数少ない不満がほとんど解消できそうな新型は非常に魅力的ではないでしょうか。私もそうです。
 どうかメモリ256MB実装していますように。


 以下、先日まとめた噂・予想と公式発表を比較してみました。

iPhone 3G S 噂・予想の正誤表
こちらの事前予想がどの程度当たったかまとめ)
項目 噂・予想 公式発表 的中度
名称 iPhone V3 iPhone 3G S (※ S=speedの意) ×
サイズ・重量 従来レベルを維持 サイズ同一、2g増加のみ
カラー マットなブラック ブラックとホワイト(両方艶あり) ×
ストレージ (8)、16、32GB 8GBは既存モデル
OS iPhone OS 3.0 従来向けにも6/17リリース
通信方式 BTのみ進化 BT2.1,A2DP、7.2Mbps,HSDPA *1
GPS 従来どおり A-GPS搭載
ディスプレイ 従来どおり *2 3.5inch, HVGA, 品質は向上?
オーディオ 従来どおり AAC, AIFF, MP3, など
ヘッドセット 有線/無線対応 BTヘッドフォンが利用可能に
ビデオ 録画・編集対応 VGA, 30fps録画, H.264
カメラ(Back) 320万画素 *3 静止画、動画、AF、測距点指定等
カメラ(Front) 30万画素 なし ×
コネクタ 従来どおり 配置も同様
ボタン カメラボタン追加 なし ×
センサー 方位センサー追加 電子コンパス搭載
バッテリー スタミナ1.5~2倍 スタミナ微増、3G通話等は変化なし
プロセッサ 処理能力1.5倍 スペック不明、高速化はOSで? *4
メモリ 256MB 不明 *5
その他 MMS ソフトバンクもMMSに対応 *6
コピペ OS3.0に実装
プッシュ通知 その他アプリ内決済などもOSに
FM なし ×
背面ロゴが光る 光りません ×
スケジュール等 発表 2009年6月8日(日本時間9日)
発売 2009年6月26日(予想より1月早い)
日本のキャリア ソフトバンク
価格(発表) 16GB=199, 32GB=299 (ドル)
価格(実際・新規) 2年縛り、実質負担11520円~ *7
*1 公式に7.2Mbpsが向上点と明記されたのでチップが変更されたかも?
 (現行機のチップがハイスピードエリアに対応できるかは不明)
*2 指紋が付きにくい疎油性コーティングが施されている模様
*3 2048x1536(実効約314万画素)ではないかと思われます
*4 他のスペックから推測するとクロックはほとんど向上していない可能性も?
*5 メモリ倍増効果もあっての「2x Faster」だったら嬉しいのですが
*6 ただしi.softbank.jpとの関係など詳細な提供方法は不明
*7 キャンペーン適用時は16GB=11520円、32GB=23040円が端末の実質負担額


 これ以外にも多くの点で強化が成されています。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3G] まもなく発表iPhoneの予想スペックまとめ
 WWDC(日本時間9日)での発表濃厚なニューiPhone。相変わらず画質が悪いリーク画像も、祭りに向けての盛り上げに一役買おうと、そこかしこに追加されています。

 Deux nouvelles photos plutôt convaincantes du nouvel iPhone 2009… (Nowhere Else)

 スペックは妄想含みつつも大分固まってきたような気がします。基本的には現行機種と変わらずも、ハード&OSの進化で弱点・要望・不満を潰してきたという感じですね。

 予想スペックをまとめてみました。
 (一部勝手な解釈含む)

 さて明後日はどうなりますか。
 ビンゴゲームの気分で楽しみたいと思います。

iPhone 2009 予想スペック?
(自己流解釈と妄想含む→全くアテになりません)
項目 概要 備考 信憑性
名称 iPhone V3 “iPhone Video”という説も? ×
サイズ・重量 従来レベルを維持 115.5x62.1x12.3mm, 133g付近?
カラー マットなブラック 艶々から艶消しへ、銀縁廃止
ストレージ (8)、16、32GB 8GBは別扱いの廉価版?
OS iPhone OS 3.0 従来向けにもリリース
通信方式 従来どおり Bluetoothのみ2.1,A2DP対応に
GPS 従来どおり A-GPS搭載
ディスプレイ 従来どおり 3.5inch, HVGA, 品質は向上?
オーディオ 従来どおり AAC, AIFF, MP3, など
ヘッドセット 有線/無線対応 BTヘッドフォンが利用可能に
ビデオ 録画・編集対応 VGA, 30fps, H.264 ? HD ?
カメラ(Back) 320万画素 静止画、動画、AF、測距点指定
カメラ(Front) 30万画素 ビデオチャット用
コネクタ 従来どおり 配置も同様
ボタン カメラボタン追加 正面向かって右下側面
センサー 方位センサー追加 電子コンパス搭載
バッテリー スタミナ1.5~2倍 容量不明、省電力化の恩恵?
プロセッサ 処理能力1.5倍 ARM11系600MHz ?
メモリ 256MB RAM容量倍増
その他 MMS 静止画・動画添付可、日本では?
コピペ OS3.0に実装
プッシュ通知 その他アプリ内決済などもOSに
FM ラジオ&トランスミッター
背面ロゴ 透過発光(受信通知等)?
スケジュール等 発表 2009年6月8日(日本時間9日)
発売 2009年7月17日
日本のキャリア ソフトバンク
価格(発表) 16GB=199, 32GB=299 (ドル)
価格(実際) 2年縛り月賦、実質負担2~3万円

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。