Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
東京ミッドタウンの『ミッドパーク・カフェ』
 東京ミッドパーク夏恒例のオープンカフェ第5弾『MIDPARK CAFE(ミッドパーク・カフェ)』に行ってきました(2009年は8月23日まで開催)。

 昨年はシアターカフェ、今年はよりエコを強調したイベントになっているようです。

ミッドパーク・カフェ
 ここは正確にはオープンカフェでビアガーデンではありませんが、何はともあれまずは生ビールでしょう! 雲一つない晴天下、天然芝を使ったチェアに座り、心地よい風がそよぐ木陰で飲む生ビール。たまりません。

ミッドパーク・カフェ
 今年のカフェはバカルディとタイアップ。生ビールの次はモヒートとオレンジモヒートを飲んでみました。モヒート、大好きなんですよ。特に夏、ミントの香りと冷たさと清涼感は、最高の気持ちよさをもたらしてくれます。

ミッドパーク・カフェ
 日陰部分が増えるとともに、グラススクウェアに陣取る人たちも増えてきました。夜(19:10~と20:00~の2回)は奥のボックスを使って「水花火」イベントが行われます。

今日の覚え書き
東京ミッドタウンのビアガーデン『ミッドパーク・カフェ
住所: 東京都港区赤坂9-7-1
電話:03-3475-3100
営業時間:17:00~22:00(土日祝日は15:00~22:00)
営業日:7/17~8/23(雨天・荒天時は中止)
食した物:生ビール、モヒート、枝豆の黒胡麻風味、など
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
今年も『ふくおか会館』のビアガーデンへ
追記:最新の情報を確認して下さい
 以下は2009年時点の記事です。どうやら残念ながら2010年から営業形態が少々変わったようで、以前ほどリーズナブルなビアガーデンではないかもしれません。事前に最新の情報をオフィシャルサイトから入手後お出かけ下さい。



ふくおか会館

 昨年に続いて今年も行って参りましたホテル『ふくおか会館』のビアガーデン。
 ここについて詳しくはこちら(昨年のレポート)をご覧下さい。

ふくおか会館

 今回はしっかり外のガーデンテラス席を確保。この日はたまたま満席とはなりませんでしたが、席数が少なく(その分とてもゆったりしています)、団体の予約客で埋まることもありそうなので、どうしても外で飲みたい人は予約するのが無難です。なお、当日の予約は受けていないそうです。

 直前まで原宿・青山界隈をショッピングで歩き回って汗だく。でもテラス席に着いてからは汗をかくどころか、涼しくそよぐ風にうっとりしてしまいました。

 ゆったり、のんびり、涼しく、飲み放題。
 このビアガーデンはやっぱりいい。
 (ついでに余談ですが、店員さんで一人とてもカワイイ女の子がいました)

 iPhone 3GSで撮影
ふくおか会館
 トップ画像と同じようなアングルからiPhone 3GSで撮ってみました(上の画像はK20Dです)。
 (960x720にリサイズのみ)
 タップした位置(ジョッキのロゴ部分)にしっかりフォーカスが来ています。

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
東武池袋店の屋上ビアガーデンでガブ飲み
東武のビアガーデンにて

 我が家のビアガーデン2009第一弾。
 東武デパート池袋店の屋上ビアガーデン『炎のプルコギ伝説』に行ってきました。ただし今回はプルコギではなくアラカルトで適当なツマミをオーダーしつつひたすら生ビール。
(時間帯によってはプルコギセットしか頼めないこともあるようです)

 そこかしこから香るプルコギの匂いに、ちょっとそそられました。

 実は今日は、東武ではなく復活なった西武のビアガーデンに行くつもりでした。いや実際現地まで行ってみたんですが、あれは“ダメ”ですね。
 飲み放題しか選べないし、鍋メニュー以外のメニューが異様に少ないし、会場は適当な設置で狭いし、他の店舗(甘味処とか)と一緒くたの席だし。スタッフもほぼやる気ないし。
 下見だけしてさっさと帰りました(予定変更して東武へ)。
 もう行きません。

 東武のビアガーデンは、多くを望んではいけない(おしゃれな料理とか)、でも伝統的な昭和から続くスタイルのビアガーデンです。スタッフも元気で気持ちよい接客で、楽しくお酒が飲めますよ。

 ということで、
 池袋でビアガーデンに行くなら西武ではなく、東武です。

今日の覚え書き
池袋のビアガーデン『東武デパート 屋上ビアガーデン 炎のプルコギ伝説
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25
電話:03-3981-2211
営業時間:17:00~21:00(土16:00~23:00、日・祝日16:00~22:00)
営業日:6/5~9/23(2009年)
食した物:枝豆、漬け物、唐揚げ、など

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
ミッドタウンのビアガーデン『ガーデンシアターカフェ』
ガーデンシアターカフェ

 東京ミッドタウンのグラススクウェアで開催されている『ガーデンシアターカフェ』に行ってきました。正確にはビアガーデンではなくオープンカフェ&オープンシアターです。
 この日は日中35度まで上がる猛暑でしたが、ミッドタウンの芝生広場は夕闇が迫る頃には涼しい風が通り始め、最高の気分で飲み続けることができました。高層ビルと緑に囲まれたハイブリッド空間は、屋上ビアガーデンに勝る快適なロケーションでした。

 座席は3種類あります(詳細はオフィシャルページの全体エリア配置図参照)。
 全て予約不可の先着順です。

■シアターゾーン
 ウッドチェアに寝そべって間近で映画を鑑賞できるエリア。ここだけ有料(ヘッドフォン貸出料)です。スクリーンが小さめでスピーカー音量を絞ってあるため、映画をじっくり観るならこの席がお勧めです。この日は平日ということもあって、上映間近になっても空席がありました。

■ラウンジゾーン
 芝生に自由に陣取ってオープンエアを楽しむエリア。500円でクッションの貸し出しもしています。ピクニック気分や一番の憩いを感じられるのがここだと思います。

■カフェゾーン
 4人掛けのテーブルが並んだエリア。席数が64席と少ないため満席になることが多いかもしれません。ここからスクリーンを眺めたのが上の写真です。“飲み”と“おしゃべり”メインな人に向いています。

ラウンジゾーン
 ラウンジゾーンの様子

 ビールはプレミアムモルツでおつまみはそこそこ(枝豆以外の野菜は結構美味しかった)。しかし料理より、ビールはもちろん緑と開放感と涼しさが、都会に住む人にとっては何よりのごちそうでしょう。
 ラウンジゾーンを含めるとそれなりのキャパがあるため、平日なら多少時間が遅くなっても空いている可能性大。会社帰りに立ち寄って芝生でのんびり疲れを取るなんてのもいいんじゃないでしょうか。

プレミアムモルツ

今日の覚え書き
東京ミッドタウンのビアガーデン『ガーデンシアターカフェ
住所: 東京都港区赤坂9-7-1
電話:03-3475-3100
営業時間:16:00~22:00
営業日:7/18~8/24(雨天・荒天時は中止)
食した物:生ビール、枝豆、野菜スティック、など


 余談
魚真
 帰り道で見かけたこの店(大盛況)。『魚真』の乃木坂店でした。
 ここも近いうちに行ってみよう。

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
新宿の『京王 アサヒ スカイビアガーデン』
大ジョッキでグビっと

 新宿は頻繁に訪れることもあり、ここ『京王 アサヒ スカイビアガーデン』もそれなりにリピートしています。一昨年から小田急が屋上ビアガーデンをやめてしまったため、コンベンショナルな屋上ビアガーデンとしては新宿で貴重な存在です。

 受付で食券を買わないと入店できないシステムにより、ピーク時は軽く30分以上待たされます。予約なしの場合は多少夕飯時を外して行くとよいかもしれません(20時頃とか)。でも満席状態でごった返して騒々しい限りの方が、真夏のビアガーデン気分を味わえたりして。

 お薦めはバンド演奏のある日(一部の平日)でしょう。土日ほど混むこともなく、開店直後から入れば相当のんびり・まったり楽しめます。

コクーンタワー
ビアガーデンを見下ろすように建つコクーンタワー

今日の覚え書き
新宿のビアガーデン『京王 アサヒ スカイビアガーデン
住所: 東京都新宿区西新宿1-1-4
電話:03-5321-5349
営業時間:17:00~22:00(8月)、17:00~21:30(9月)
営業日:~9/17
食した物:生ビール、枝豆、タコとポテトのガーリックソテー、など

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
半蔵門のビアガーデン『ふくおか会館』
追記:最新の情報を確認して下さい
 以下は2008年時点の記事です。どうやら残念ながら2010年から営業形態が少々変わったようで、以前ほどリーズナブルなビアガーデンではないかもしれません。事前に最新の情報をオフィシャルサイトから入手後お出かけ下さい。



ふくおか会館

 千代田区麹町の『ホテルふくおか会館』。ここはまさにビア「ガーデン」です。すぐ横が英国大使館で皇居のお堀も近いという立地により、緑が多く風通しが良好。1階だけど新宿あたりの屋上ビアガーデンよりは涼がとれるでしょう。

 あいにく本日はガーデンテラスが予約等で満席。テラスに面した室内ホール席しか空いていませんでした。ただし全面ガラス張りで眺めが良く、ほどよい冷房と外気がミックスしたりして快適。室内も意外と捨てがたいのではと思いました。どうしても外で呑みたい人は要予約です(そこそこ広さのある庭ですが、席はかなりゆったり設けてあり、この日数えたら外の席数は60~70程度でした)。

ビールサーバ

 ここに行ったら何はともあれ「飲み放題」でしょう。男性1800円、女性1600円とリーズナブルなお値段で、3種類のビール(スーパードライ、黒、プレミアム)がセルフサービスで自由に楽しめます(ビール以外のドリンクもオーダー可能)。しかも時間制限なし(閉店時間が早めなので注意)。
 ほぼ満席に近い状態でしたが、それほどビールサーバが混雑することもなく、タンクの交換時以外はほとんど待ち時間なしでビールが注げました。ピッチャーが利用できるので団体客もOK。
 このセルフサービスは客にも店にもグゥ~(死語)なシステムですね。自分のペースで呑みたいときに好き勝手に飲めるし、混んでもオーダーとるためにスタッフが奔走しなくていいし、洗うグラスは相当少なくて済むだろうし。

 フードメニューはラインナップ、値段、味いずれも、ごく普通のビアガーデンクオリティです。ところで、どこぞのテーブルに尋常ではない盛りのチョリソーが運ばれるのを見ました。どうやら4000円のパック料金メニューみたいです。ギャル曽根用じゃないかと思うほど大量のチョリソー。きっと他の料理も同様にてんこ盛りで届くんでしょうね。

 次回はガーデンテラスで飲んでみよう。

今日の覚え書き
半蔵門のビアガーデン『ホテルふくおか会館
住所:東京都千代田区麹町1-12
電話:03-3239-0470
営業時間:17:00~21:00(ラストオーダー:20:30)
定休日:日曜、祝日
営業期間:6月13日(金)~9月6日(土)
食した物:生ビール、枝豆、チョリソー、など

ガーデンテラス

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
九段下の『九段会館 屋上緑のビアガーデン』
九段会館でビール

 結婚式やお食事、宿泊、あるいは建築遺産としての見学で訪れることはあっても、ビアガーデン目当てに行くことはまずないんじゃないでしょうか九段会館。私もここのビアガーデンは初めて。
 強烈すぎるほどの日光が照りつける快晴(開店直後でした)。真横に武道館を臨むそこそこ開放感のあるロケーション。ツマミ類はビアガーデンにしてはまともでお値段も納得。
 いいんですけど、ここ、。唯一と思えるマイナス点は接客です。スタッフほぼ全員やるきが感じられず、客のさばきも極めて下手。きっと呑気な結婚式場の接客にしか慣れてないんでしょうね。
 特に入店時のシステムは問題ありです。飲み物とある程度のツマミをレジで注文&先払いしてから入るんですが、ただでさえ混んでしまいそうなのに、後ろに並んだ奴らのことなんかお構いなしの呑気な客がいたらもう(私たちの時はいました)・・・、何分待たされることやら。
 毎日いるかどうか知りませんが、もしちょっと年増(ごめんなさい)のバニーちゃんがいたら、入店後のオーダー時はその人を捕まえましょう。彼女はプロです。にこやかすぎるほどの笑顔と供に、テキパキとあなたのオーダーに応じてくれるはずです。

今日の覚え書き
九段下のビアガーデン『九段会館 屋上緑のビアガーデン』
住所:東京都千代田区九段南1-6-5
電話:03-3261-5521
営業時間:17:00~22:00(土日祝日:17:00~21:00)
営業期間:5月9日(水)~9月28日(金)
食した物:生ビール、枝豆、サラミ&チーズ、など
ツマミはまあまあ


テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
新宿のビアガーデン『ルミネエスト新宿夜市』
ルミネエストの新宿夜市

 新宿ルミネエスト(旧マイシティ)の屋上ビアガーデン『新宿夜市』(運営はニュートーキョー)。ここの特徴は何と言っても食べ放題&飲み放題(2時間)でしょう。男性3000円、女性2700円とお値段リーズナブルです。
 食べ物はそのリーズナブルなお値段に見合う(?)、「食えればいい」というレベルです。台湾屋台料理を謳ってますが、まあ、そのエッセンスは多少あるかもしれません。
 ガッツリ飲みたい野郎ども中心の飲み会にはいいんじゃないでしょうか。特別開放感があるわけじゃないけど、東口のネオン眺めつつそれなりに和めますし。下手な居酒屋の宴会メニューに5000円出すよりは価値があると思います。

今日の覚え書き
新宿のビアガーデン『ルミネエスト 新宿夜市』
住所:東京都新宿区新宿3-38-1
電話:03-5360-7144
営業時間:17:00~22:00(7月:17:00~23:00)
定休日:無休
食した物:生ビール、枝豆、揚げ物各種、担々麺など

夏はやっぱりこれ


テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
9月もビアガーデン@有楽町
ニユートーキヨー 数寄屋橋本店屋上ビヤガーデン

[銀座] ニユー・トーキヨー数寄屋橋本店屋上ビヤガーデン(東京ビアガーデン情報館BLOG)

 あっという間に9月に突入してしまって漂う空気も秋の気配。去る夏を惜しむかのように老舗ビアガーデン『ニユートーキヨー 数寄屋橋本店屋上ビヤガーデン』へ行って参りました。

 昭和レトロな正統派(?)ビアガーデンを求めるならここは外せません。あと、一般の都内居酒屋の尺度からすると「巨大ジョッキ」と呼んで差し支えない大ジョッキの豪快さも、オープンエアで飲む爽快さupに一役買っています。これでも足りない方はピッチャーでどうぞ。

 昨年は新宿小田急百貨店屋上にも出店していたのに、今年あちらは閉鎖してしまい大変残念です。新宿では“明確な”中ジョッキ(たしか700円くらい)が存在していましたが、数寄屋橋本店は中ジョッキと大ジョッキで50円しか違いません(高低差およそ2cm)。これはもう迷わず大でしょう。

 土曜の夜7時頃とおそらくピークの時間帯。30人くらいの団体さん含めて大変混んでおりました。10分ほど待ちましたが、その間にも数組の予約客が訪れる盛況ぶりで、週末4人以上で行くなら予約した方が無難です。
 そこかしこでジンギスカンの煙が立ち上り(ジンギスカン食べ放題+飲み放題やってます)、自分がオーダーしなくてもすっかり食べた気分になりました。思わず飲み過ぎてしまうビアガーデンの魔力がここにはある。

今日の覚え書き
有楽町のビアガーデン『ニユートーキヨー 数寄屋橋本店屋上』
住所: 東京都千代田区有楽町2-2-3
電話:03-3572-0755
営業時間:17:00~22:30(土日祝:15:00~21:00)
営業日:~9/中旬(予定)
食した物:生ビール、枝豆、ソーセージ盛り合わせなど

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
ビアガーデンで花火 その2
上野精養軒

[上野] 上野精養軒ビヤテラス(東京ビアガーデン情報館BLOG)

 前回ビアホールで飲んだ(新宿の京王プラザホテル)ときに続き、またもや花火が鑑賞できました。
 今回訪れたのは『上野精養軒』。どうやら東京湾大華火祭が雨天順延となり、日曜開催となったためたまたま遭遇できたようです。ラッキー。

 この上野精養軒、ビアガーデンとしては大変お薦めです。4階相当と低層ですが、何しろ上野公園のど真ん中みたいな位置(上野動物園の東園と西園に挟まれるようにして建っています)なので開放感抜群。この立地によりもたらされるメリットは「眺望がいい」、「涼しい」、「緑があって癒される」。はっきり言って、新宿とか都心ビル群に囲まれた十数階屋上のビアガーデンよりずっと気持ちよいです。ここから地上に降りて上野駅まで戻ったら、体感温度と湿度が数段アップ。こんなにも違うものかと少々ビックリ。

上野精養軒

 メニュー(枝豆、唐揚げなどビアガーデン定番メニュー中心)、店舗デザイン(昔の田舎のデパート屋上みたい)、調度品(パイプ椅子やテーブルなど)など全てが昭和レトロで、あか抜けていないのもかえって和む要因となっています。メニューの味とコストパフォーマンスはそれなりでしたが、チーズの盛り合わせは旨かったですよ。ナチュラルチーズが苦手でなければ、ビールのお供として頼む価値ありです。
 唯一残念なのが閉店時間の早さ(21時まで)。営業も8月一杯で終わってしまいますから、ビアガーデン探しで迷っている方は、とりあえず行ってみてはいかが?

今日の覚え書き
上野のビアガーデン『上野精養軒 上野の杜のビヤテラス』
住所:東京都台東区上野公園4-58
電話:03-3821-2181
営業時間:17:00~21:00
営業日:7/1~8/31(期間中無休)
食した物:生ビール、枝豆、チーズ盛り合わせなど

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。