Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
浅田さんお疲れさまでした、そしてスケツー 追記
 浅田選手、お疲れさまでした
 そしておめでとう銀メダル
 ダークサイドな権力を敵に回して、大いなる健闘だったと思います
 また、同居人は鈴木さんのインタビューにも感動してもらい泣きしていました

ストツーならぬスケツー

 さて、いつまでも不条理をグチっても仕方ないので
 こんなときはスケツーでも見て和みますか
 現実逃避とも言えますが

 フィギュアスケーター - アンサイクロペディア

 フィギュアスケートに詳しい人ほど楽しめて笑い転げますよ
 これ見る度に、至る所、ツボにはまります

 キャンデロロ(とプルシェンコ)に今日の女子フィギュアの感想を聞いてみたい

 芸達者揃い(特にアイスダンスや男子)なのでエキシビションが楽しみですね


 追記:以下も追加しておきます、是非ご覧下さい

 トリノ五輪後に4年がかりで浅田真央がされてきたこと:アルファルファモザイク

浅田真央選手は何を拾って捨てたのでしょう?
(フィギュアスケート世界選手権 女子フリー 2010/03/27)


猫でも驚くキムヨナの異常採点


スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
「オリンピックは民放で」→全く賛成できません
 今日のフィギュアスケート、アイスダンス。
 トリノを上回る素晴らしい戦いでした。
 アイスダンスはいつ見ても面白い! ほんと楽しませてくれます。
 カナダペアの演技はカーリング解説の小林さん風に言うと「パーフェクトゥ!」。

 さて、ここまでBSを駆使しつつほとんど全部NHKでオリンピックを観戦してきましたが、スポンサー多数な競技となるほど(女子モーグル、カーリング、そして何と言ってもフィギュア女子シングル)、「民放が担当」の危険度が高まる訳です。

 「バンクーバーオリンピックは民放で」がスローガンらしいですが。

 全く持って同感も支持もできません。

 オリンピックに限らず、できることなら民放各社はスポーツ放映から手を引いて下さい。

  ・流したい選手だけ放映してあとは大幅カット(下位の選手or地味な選手が映る機会なし)
  ・暇さえあればCM流す(利益構造的に致し方ない部分もありますが・・・)
  ・つまらんジャリタレのテーマ曲をことある毎に挿入
  ・余計な「○○選手の軌跡」的なVTRを大量に投入(その暇があったら演技の放送にまわせ)
  ・実況が絶叫
  ・解説がタコ
  ・知見がなく喋りも下手なタレントがゲスト
  ・失敗した日本人選手には容赦なく突っ込む
  ・(局によっては)某国KY選手贔屓でどこの国の放送かわからない
  ・等々

 不安です。同様にワールドカップ放映も不安です。


 余談
 男子ボブスレーを観戦していたら。日本人ペアの、「他国に比べて大幅に見劣りするボロいソリ(グラフィックは稚拙な手描き風)」、「どう見ても自前で入れてもらった、ウェアのJapanの刺繍」、「そのウェアにスポンサーロゴ皆無」、「でも妙に明るい選手たちの表情」。
 ちょっと泣けてきました。応援したくなりました。


 追記
 女子フィギュアも民放独占はない模様で、一安心。


人気blogランキング
ショーン・ホワイトのダブル・マック・ツイスト・12


 X Games、エクストリーム系のスポーツ(夏)はBSでよく見ますが(かつてほんのちょっとだけBMXのフラットランドをかじりました、かじった程度なのでトリックは全くできません)、スノーボードは余りテレビで見たことがありません。当然今回のオリンピックに関しても予備知識がなく。

 前回度肝を抜かれたショーン・ホワイトは円熟味を増したのか、はたまた衰えたのか、それすら知らず。

 4年振りに今日再びショーンに驚かされてしまいました。

 必殺技(?)ダブル・マック・ツイスト・12。
 YouTubeにプロモ映像があったので貼っておきます。

 ところで、誰もがみんな考えたでしょうね。
 マクドナルドとコラボったら?
 うちの同居人もそう申しておりました。


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。