Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 5] ポリカーボネート+カーボンのケース『Predator』
Predator Grip Cover for iPhone 5

 iPhone 5のケース紹介第14弾。
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 ポリカーボネートとカーボンを使用した香港ION-factory社のiPhone 5ケース『Predator Grip Cover』です。59.99米ドル。

 Predator Grip Cover for iPhone 5 | ION-factory

概要
 価格:59.99米ドル
 4種のカラーバリエーション(黒、金、銀、銅)
 ポリカーボネートのシェル(スナップオン脱着、バックとサイドを保護)
 サイドのディンプル形状によりグリップ強化
 カーボンコンポジットのバックパネル
 インナーにベルベットのライニング
 アンチグレア液晶保護フィルム付属

 フルカーボンケースを探している人からするとこれは対象外でしょうが、チープなカーボン風プリントやウェットカーボンシール等ではなくドライカーボンらしいので、プレート貼り付けのみとはいえ高級マテリアルの雰囲気は醸し出せるんじゃないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4/4S] リアル・カーボン・ケースをまとめてみた(2011)
 最近iPhone 4/4S用カーボンケースの情報を求めて訪れる方が多いようなので昨年の記事をベースにアップデートしてみました。他にも何か見つけたら追記しておきます。
 昨年の記事はこちら:[iPhone 4] リアル・カーボン・ケースをまとめてみた

 今年も昨年同様あくまで対象は
  真性ドライカーボンのみ
  海外のメーカーのみ
 です。

■DRO Concepts
以前の紹介記事(メーカーへのリンクがあります)

 89.99ドル。iPhone 4Sにも対応、カラーバリエーション増加(全7色)、デザイン変更(上下分割という点は同様ですが接合部をアルミのクリップで覆うデザインに変更)されています。
 当初のシンプルなデザインから印象がかなり変わりましたので好みが分かれるところかもしれません。より確実で安全な嵌合を目指してクリップを取り付けたものと思われます。

 以下のケースは全てバックパネルタイプ(エアジャケみたいなバックからの嵌め込み式で、iPhone 4/4Sの裏面全体と側面の一部をカバーするタイプ)です。

■UNIQUE KARBON
WELCOME TO UNIQUE-KARBON

(STORE→CELLULAR→IPHONE 4Gとリンクを辿るとiPhone 4のページが開きます)
 80ドル。iPhone 4のページを含めてどこにも4S対応に関する記載がありません。裏面パネルだけのCF SKINという商品が追加された以降、最近は情報更新されていないようです。

■Aazzo
100% Carbon Fiber Case for iPhone 3GS, iPhond 4, iPhone 4S ....

 価格不明。相変わらず重いサイトですね。トップページには4Sの記載とカラーバリエーションの画像がありますが、商品ページにはiPhone 4用ブラックの画像しかありません。ストアはebayに設置されておりWorldwideシッピング可能です。2011/10/23現在iPhone 4/4Sカバーの出品はありません。
 なおこのケースは側面(金属バンドを覆う部分)がカーボンではありません。ポリプロピレン樹脂製です。100%カーボンだけで構成されたケースが欲しい方は注意が必要です。

■PySpeed (monCarbone)
Carbon Fiber Apple iPhone 4S 4 Case by Moncarbone

 49.99ドル。昨年の59.99ドルから更に10ドルディスカウントされています。表面仕上げはグロッシーとマットの2種類から選べます。
 昨年は無銘での販売したが今年は『monCarbone』ブランドとなっており、monCarboneのサイトこちらのサイト(Carbon Fiber Gear)でも同じ物が購入可能です。探せば他にも取扱サイトがあるんじゃないでしょうか。

■OSIR
以前の紹介記事(メーカーへのリンクがあります)

 iPhone 4/4S用ケースは追加されていません。

 カーボンケースはマテリアル好きなiPhoneユーザーにとって、Vaporのようなメタルケースと並ぶ注目アイテムです。セルラー電波干渉の不安はありますが好き者はそんなこと気にせず買っちゃうのかもしれません。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] ウィジェット『Watchadiize』の背景画像(カーボン調)
カーボン背景画像適用例

 Watchadiize Tekウィジェットの背景画像をカーボンにしてみました。
 合わせてベゼルをブラックアルマイト風にしてあります。

 使用画像はこちら(640x960ピクセル)。

Wallpaper-HD.png

 テーマで内での画像名は「Wallpaper-HD.png」です。


 関連記事:[iPhone 4] グラフィカルな時計Widget 『Watchadiize』 by FIF7Y
 関連記事:[iPhone 4] ウィジェット『Watchadiize』のMod(日付と曜日)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] リアル・カーボン・ケースをまとめてみた
追記:2011年版はこちら(iPhone 4Sの対応状況追加と情報更新)
 [iPhone 4/4S] リアル・カーボン・ケースをまとめてみた(2011)



 以前紹介したDRO Conceptsに加え、新たに発見したiPhone 4のリアル・カーボン・ケースをリストアップしてみました(あくまで真性ドライカーボンのみ、カーボン風やカーボン調は除く)。

 ケースは全てバックパネルタイプ(エアジャケみたいなバックからの嵌め込み式で、iPhone 4の裏面全体と側面の一部をカバーするタイプ)です。

■UNIQUE KARBON
WELCOME TO UNIQUE-KARBON

(STORE→CELLULAR→IPHONE 4Gとリンクを辿るとiPhone 4のページが開きます)
80ドル

■Aazzo
100% Carbon Fiber Case for iPhone 3GS, iPhond 4 and iPad

(メーカーのサイト(重い)にはまだiPhone 4のページがなくFacebookに情報があります
価格不明

■PySpeed
Carbon Fiber iPhone 4 Case

59.99ドル
(10ドルディスカウント中)

■OSIR
(まだiPhone 4用は製作していないようです)

 いずれも本来はクルマのカスタムパーツメーカーで、ついでに作ってみた感じ。
 マテリアルフェチな方は是非どれか買ってみて下さい。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] DRO Conceptsのフルカーボンケース
Carbon Fiber Case for iPhone 4

 こちらのエントリで紹介したiPhone 3G用に続き、DRO ConceptsがiPhone 4用のリアルカーボンケース発売を予定しています(現在予約受付中、4~5週間で出荷予定、94.99ドル)。

 DRO Concepts: Carbon Fiber iPhone 4 Case

 “カーボン調”ではない、本物のカーボンケースが欲しい人は要チェックです。


 追記
 上の画像では光沢がなく妙な質感ですが、これは明らかにPhotoshop等による合成はめ込み画像で、いわゆる仕上がりイメージでしかありません。
 実際の製品は3G/3GS用と同じく、深いブラックの光沢が美しいクリアコート(艶々)仕上げになるはずです(前掲リンクの商品紹介にも書かれています)。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3G] ドライカーボン製ケース『O-Shield』
O-Shield - iPhone 3G

 DRO Conceptsの『Carbon Fiber iPhone 3G Case』と同じく、プリプレグのドライカーボンで成型されたケースを見つけました。OSIR Designの『O-Shield - iPhone 3G』です。
 背面写真しか掲載されていませんが、おそらくAirジャケット(パワーサポート)のようなバックパネルだけカバーするタイプと思われます(銀縁保護なし)。
 人によっては、革ケースライクな装着のDROよりこちらの方が好まれるかもしれません。本体のフォルムや光沢を生かしつつカーボンの風合いも楽しめますからね。カーボン調シールなどとは比べ物にならない質感が味わえるはずです。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3G] Carbon Fiber iPhone 3G Case
 2010/07/05追記:iPhone 4用も登場予定

Carbon Fiber iPhone 3G Case

 以前こちらのエントリで紹介したBelch Co.のカーボンファイバー製ケース。「Coming Early July」のまま動きがなく、どうなったのかいなと思いつつサイトを訪れてみたら。
 「残念ながらBelch Co.はアップル製品向けのカーボンケース製造をやめます」とのこと。意匠権やパテントや工程など諸々をDRO Conceptsに売却したようです。

 ということでそのDRO Conceptsが12月から発売開始したばかりのケースが上の写真、『Carbon Fiber iPhone 3G Case』です。価格は84.99ドル。
 「Hand crafted with 4 layers of genuine carbon fiber」とあるので、これもきっとエセではなくプリプレグのドライカーボンなのでしょう。
 カラーがシルバーの『Silver Texalium iPhone 3G Case』もあり同じく84.99ドル。テキサリウム(テクサリウム)とはアルミコーティングしたグラスファイバーだそうです(HEXCEL Fabricsの商標)。

 カーボンなどマテリアルフェチな人にはまた選択肢がひとつ増えましたね。


追記
 別のドライカーボン製ケース(O-Shield - iPhone 3G)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3G] iPhoneのケース考 Part1
 iPhoneのボディ・プロテクション、どうしてますか。
 私はキズや汚れや破損など恐れず剥き出しで使う・・・度胸がないため、とりあえず適当なシリコンカバーとスクリーンフィルムを同時購入しました。落下や衝突時に効果があるかは甚だ疑問ですが。
 まだまだ種類に乏しい3G用のケースも急速に増えて、秋か冬頃までには1G並みのラインナップが出揃うのではないでしょうか。
 iPodやPDAのケース同様、やはり海外メーカーの方が個性に溢れており、素材のバラエティにも富んでいます。備忘録として気になったアイテムをピックアップしておくことに。

■ウッド
iWood for iPhone 3g
 miniotの『iWood for iPhone 3g』。7月末頃販売開始のようです。1G用ではパドゥーク、マホガニーなど5種類の木材が選べて、裏にはメッセージやロゴなどのエングレービングが可能でした。多分3G用も同じ仕様になるんでしょうね。

■カーボン
Belch Co.のカーボンケース
(写真は1G用)
 Belch Co.のカーボンファイバー製ケース。3G用は「Coming Early July」となっていたけれど遅れているようです。1Gと違って背面が湾曲したiPhone 3Gにフィットさせるのに手間取っているんでしょうか。
追記---
 その後動きがあり。他社から同様のケースが発売されました。詳しくはこちら
追記終わり---

追記---
 カーボンでこんなのもありました。Pacific Rim Technologiesの『Carbon iShield for iPhone』です(リンク先は1G用)。3G用も出るかな?
追記終わり---

追記---
 更に別のカーボン製ケースを発見。iflakjacketの『100% Carbon Fiber iPhone Case』で1G用と3G用があります。厚さ0.025インチ(約0.64mm)だそうですから、これで強度が出るということはドライカーボンなんでしょうね。
 後日談
 iflakjacketに質問したところ、「うちのはレイアップを必要としないプリプレグの正真正銘ドライカーボンで戦闘機なんかに使われる最高品質だこのやろー」といった主旨の返答を得ることができました。
追記終わり---

追記---
 ION-factoryの『CarbonFiber Leather Shell for iPhone 3G』。カーボンとレザーのハイブリッドです。下のカーボンレザー(case-mate)より見た目シックで上質感がありますね。カラー(3種)によって革の仕上げ方を変えている点もよいかなと。
追記終わり---

■カーボンレザー
Carbon Fiber Leather iPhone 3G Cases
 case-mateの『Carbon Fiber Leather iPhone 3G Cases』。これは既に発売されています。現在はブラックとシルバーのみですが、カラバリが増えると一層面白いですね。

■レザー
vajaのiVolution SP
 vajaの3G用レザーシリーズは現在5種類。全て革の色やオプションパーツなどがオーダーできます(上の画像はiVolution SPのカスタマイズ画面)。手作業なので最低45日必要とのこと。

■メタル
 今のところアルミなどメタルケースは弁当箱チックな安っぽいのが多いですね。ただし、これ(iPhone 3G用プロテクターケース)のようなオリジナル商品も登場し始めており、今後に期待です。

 イメージとしては↓こんなのがいいかも。
VibeVaultのtouch用アルミケース
 (VibeVaultのiPod touch用アルミケース)

追記---
 CoreCasesのスライダーアルミケース。9月2日出荷開始だそうです。
追記終わり---

 余談です。iPhoneのモデル世代を表記するのはややこしいですね。上に旧iPhoneを「1G」、新iPhoneを「3G」と書いたのは、「1G=1st generation : 第一世代iPhone(iPodなどの世代表記として通例化しているあれ)」、「3G=3rd generation : W-CDMAなど携帯電話通信方式の第三世代」と言う意味で、同様に表記しているサイトを多く見かけます。
 でもモデルの世代として見れば「iPhone 3G = 2G」で、通信方式として見れば「初代iPhone = 2G」なんですよね。来年VGA版iPhoneとか32GB版iPhoneが出たら、一層ややこしくなりそうです。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。